スージー・ケンティキアン(Susi Kentikian)

スージー・ケンティキアン(Susi Kentikian)(独)

 

本名:スザンナ・レボノブナ・ケンティキアン
生年月日:1987年9月11日
国籍:独
戦績:39戦36勝(18KO)2敗1無効試合

 

【獲得タイトル】
ドイツ女子フライ級王座
WIBFインターコンチネンタル女子フライ級王座
GBU世界女子フライ級王座
第5代WIBF世界女子フライ級王座
第8代WIBF世界女子フライ級王座
WBA世界女子フライ級暫定王座
初代WBA世界女子フライ級王座
第3代WBA世界女子フライ級王座
初代WBA世界女子フライ級スーパー王座
第2代WBA世界女子フライ級スーパー王座

 

【戦歴】
2005/01/15 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) イリアナ・ボネバ(ブルガリア)
2005/02/26 ○1RKO デビー・ローマイヤー(独)
2005/03/29 ○1RTKO ルーシー・ソビジュソワ(スロバキア)
2005/05/07 ○3RTKO ジュリア・ブラセンコ(スロバキア)
2005/06/04 ○2RTKO アルベナ・アツェワ(ブルガリア)
2005/07/02 ○2RTKO シモーナ・ペンチャコワ(スロバキア)
2005/09/17 ○4RTKO レナータ・ベセッカ(チェコ)
2005/10/29 ○2RTKO スベトラ・タスコバ(ブルガリア)
2005/12/13 ○6R判定 3-0(60-54、60-54、60-54) マリア・クリボシャプキナ(ロシア)
2006/01/14 ○4RTKO エミリナ・メトディエバ(ブルガリア)
2006/04/15 ○2RTKO エフゲニヤ・ザブロツカヤ(ロシア)

■ドイツ女子フライ級王座決定戦
2006/07/25 ○10R判定 3-0(98-92、98-92、99-91) ダニエラ・グラフ(独)
※ドイツ女子フライ級王座獲得(のちに返上)

■WIBFインターコンチネンタル女子フライ級王座決定戦
2006/09/09 ○4RTKO マリベル・ズリータ(米)
※WIBFインターコンチネンタル女子フライ級王座獲得(のちに返上)

2006/11/21 ○4RTKO マヤ・フレンツェル(独)

■WBA世界女子フライ級王座決定戦
2007/02/16 ○9RTKO カロリーナ・アルバレス(ベネズエラ)
※WBA世界女子フライ級王座獲得

■WBA世界女子フライ級タイトルマッチ
2007/03/30 ○3RTKO マリア・ホセ・ヌニェス(ウルグアイ)
※WBA世界女子フライ級王座防衛①

■WBA世界女子フライ級タイトルマッチ
2007/05/25 ○10R判定 2-1(97-93、93-97、98-92) ナディア・ホクミ(仏)
※WBA世界女子フライ級王座防衛②

■WBA世界女子フライ級タイトルマッチ
2007/09/07 ○3RTKO シャニー・マーティン(英)
※WBA世界女子フライ級王座防衛③

■WBA世界女子フライ級タイトルマッチ/WIBF世界女子フライ級王座決定戦
2007/12/07 ○10R判定 3-0(97-95、96-94、96-94) ナディア・ホクミ(仏)
※WIBF世界女子フライ級王座獲得
※WBA世界女子フライ級王座防衛④

■WBA/WIBF世界女子フライ級タイトルマッチ
2008/02/29 ○3RTKO サラ・グッドソン(比)
※WIBF世界女子フライ級王座防衛①
※WBA世界女子フライ級王座防衛⑤

■WBA/WIBF世界女子フライ級タイトルマッチ
2008/05/10 ○1RTKO メアリー・オルテガ(米)
※WIBF世界女子フライ級王座防衛②
※WBA世界女子フライ級王座防衛⑥

■WBA/WIBF世界女子フライ級タイトルマッチ
2008/08/29 ○10R判定 3-0(97-93、98-92、99-91) ハガル・シュムレフェルド・フィネル(イスラエル)
※WIBF世界女子フライ級王座防衛③
※WBA世界女子フライ級王座防衛⑦

■WBA/WIBF世界女子フライ級タイトルマッチ
2008/12/05 ○10R判定 3-0(98-92、99-92、99-91) アナスタシア・トクタロバ(ロシア)
※WIBF世界女子フライ級王座防衛④
※WBA世界女子フライ級王座防衛⑧

■WBA/WIBF世界女子フライ級タイトルマッチ
2009/03/20 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、100-91) エレナ・リード(米)
※WIBF世界女子フライ級王座防衛⑤
※WBA世界女子フライ級王座防衛⑨

■WBA/WIBF世界女子フライ級タイトルマッチ
2009/07/04 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、100-90) カロリーナ・マルセラ・グティエレス(亜)
※WIBF世界女子フライ級王座防衛⑥
※WBA世界女子フライ級王座防衛⑩

■WIBF/WBA世界女子フライ級タイトルマッチ/WBO世界女子フライ級王座決定戦
2009/10/10 ○10R判定 3-0(98-92、96-94、97-93) ジュリア・サヒン(独)
※WIBF世界女子フライ級王座防衛⑦
※WBA世界女子フライ級王座防衛⑪(のちにスーパー王座に認定)
※WBO世界女子フライ級王座獲得

■WIBF/WBAスーパー/WBO世界女子フライ級タイトルマッチ
2010/04/24 ○10R判定 2-1(96-94、96-94、95-96) ナディア・ラオウイ(独)
※WBO世界女子フライ級王座防衛①
※WBA世界女子フライ級スーパー王座防衛⑫
※WIBF世界女子フライ級王座防衛⑧

■WBA/WBO/WIBF世界女子フライ級タイトルマッチ
2010/07/17 ×3R無効試合 アレリー・ムシーニョ(メキシコ)
※無効

■WIBF世界女子フライ級王座決定戦
2011/03/26 ○10R判定 3-0(99-90、98-92、97-92) アナ・アラソラ(メキシコ)
※WIBF世界女子フライ級王座防衛⑨

■WBAスーパー/WBO/WIBF世界女子フライ級タイトルマッチ
2011/10/21 ○10R判定 3-0(100-90、100-90、100-90) ティーラポーン・パニミット(タイ)
※WBO世界女子フライ級王座防衛②
※WBA世界女子フライ級スーパー王座防衛⑬
※WIBF世界女子フライ級王座防衛⑩

■WBO/WIBF世界女子フライ級タイトルマッチ
2012/05/16 ●10R判定 0-2(94-96、95-95、94-96) メリッサ・マクモロー(米)
※WBO世界女子フライ級王座陥落
※WIBF世界女子フライ級王座陥落

■WBA世界女子フライ級タイトルマッチ
2012/12/01 ●10R判定 1-2(97-93、94-96、94-96) カリーナ・モレノ(米)
※WBA世界女子フライ級スーパー王座陥落

■WBA世界女子フライ級暫定王座決定戦
2013/02/01 ○10R判定 3-0(8-93、97.5-92、99-90.5) サナエ・ジャー(ベルギー)
※WBA世界女子フライ級暫定王座獲得

■WBA世界女子フライ級王座統一戦
2013/07/06 ○10R判定 3-0(97-93、97-93、96-94) カリーナ・モレノ(米)
※WBA世界女子フライ級王座獲得・防衛①(のちにスーパー王座に認定)

■WBA世界女子フライ級スーパータイトルマッチ
2013/12/07 ○10R判定 3-0(99-91.5、97-95.5、98.5-94) シモーナ・ガラッシ(伊)
※WBA世界女子フライ級スーパー王座防衛②

■WBA世界女子フライ級スーパータイトルマッチ
2014/05/31 ○9RTKO キム・ダンビ(韓)
※WBA世界女子フライ級スーパー王座防衛③

■WBA世界女子フライ級スーパータイトルマッチ
2014/11/08 ○10R判定 3-0(97-93、97-94、96-94) 藤岡 奈穂子(竹原慎二&畑山隆則)
※WBA世界女子フライ級スーパー王座防衛④

■GBU/WIBF世界女子フライ級王座決定戦/WBA世界女子フライ級スーパータイトルマッチ
2015/10/02 ○10R判定 3-0(97-93、97-93、98-92) スサナ・クルス・ペレス(メキシコ)
※GBU世界女子フライ級王座獲得
※WIBF世界女子フライ級王座獲得
※WBA世界女子フライ級スーパー王座防衛④(のちに返上)

■GBU/WIBF世界女子フライ級タイトルマッチ
2016/07/30 ○10R判定 3-0(99-91、100-90、99-92) ネベンカ・ミクリッチ(クロアチア)
※GBU世界女子フライ級王座防衛①(のちに返上)
※WIBF世界女子フライ級王座防衛①(のちに返上)

 

【補足情報】
・アルメニア-エレバン出身。
・第一次ナゴルノ・カラバフ戦争に伴い、ドイツへ亡命。2008年6月に永住権を得た。
・アマチュア戦績:25戦24勝1敗。2004年度国際ドイツ女子アマチュア選手権で優勝。
・1m54cmの身長から「ドイツで最も小さなプロボクサー」と呼ばれた。
・日本語表記ではスシ・ケンティキアン、スーシ・ケンティキアンと表記されることもある。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-す-に戻る
索引-S-に戻る

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました