カーリー・レイス(Kali Reis)

カーリー・レイス(Kali Reis)(米)

 

本名:不明
生年月日:1986年8月24日
国籍:米
戦績:27戦19勝(5KO)7敗1分

 

【獲得タイトル】
2007年度ロッキー・マルシアノ・チャンピオンシップウェルター級優勝(アマチュア)
2007年度ニューヨーク州ゴールデングローブウェルター級優勝(アマチュア)
IBA世界女子ミドル級王座
UBF世界女子ミドル級王座
IBO世界女子スーパーライト級王座
第4代WBC世界女子ミドル級王座
第6代WBA世界女子スーパーライト級王座
第9代WBO世界女子スーパーライト級王座

 

【戦歴】
2008/09/06 ○2RTKO ベッツィ・ローウェル(米)
2009/03/06 ○4R判定 3-0(39-37、39-37、39-37) アレクサンドラ・マグジアック・ロペス(ポーランド)
2010/07/09 ●6R判定 0-2(56-58、56-58、57-57) アレクサンドラ・マグジアック・ロペス(ポーランド)
2011/10/28 △6R判定 1-1(56-58、57-57、58-57) サラ・クーン(米)
2011/12/09 ○2RTKO ケイト・アベルサ(米)
2012/03/09 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) マルバ・ダッシュ(米)
2012/06/29 ○4R判定 (採点不明) リネイシャ・ジェファーソン(米)

■WIBA世界女子ウェルター級タイトルマッチ
2013/11/07 ●10R判定 0-3(94-96、92-98、92-98) トリー・ネルソン(米)
※WIBA世界女子ウェルター級王座挑戦

2014/05/03 ○4R反則 マルバ・ダッシュ(米)
2014/07/18 ●8R判定 0-3(74-77、75-77、75-77) ミカエラ・ローレン(スウェーデン)

■IBA世界女子ミドル級王座決定戦
2014/11/21 ○3RTKO テレサ・ペロッツィ(バミューダ)
※IBA世界女子ミドル級王座獲得(のちに返上)

■WBO世界女子ミドル級タイトルマッチ
2015/05/02 ●10R判定 0-3(91-98、91-98、91-98) クリスティーナ・ハマー(独)
※WBO世界女子ミドル級王座挑戦

■WBO世界女子スーパーウェルター級タイトルマッチ
2015/10/17 ●10R判定 0-3(90-100、92-98、91-99) アンナ・ガブリエルス(コスタリカ)
※WBO世界女子スーパーウェルター級王座挑戦

■UBF世界女子ミドル級王座決定戦
2016/02/19 ○1RTKO ビクトリア・シスネロス(米)
※UBF世界女子ミドル級王座獲得

■WBC世界女子ミドル級王座決定戦
2016/04/16 ○10R判定 2-1(96-95、99-91、94-96) マリセラ・コルネホ(米)
※WBC世界女子ミドル級王座獲得

2016/07/15 ○8R判定 3-0(79-73、80-72、80-72) アルテア・サンダース(米)

■WBC/WBO世界女子ミドル級王座統一戦
2016/11/05 ●10R判定 0-3(93-98、90-100、93-98) クリスティーナ・ハマー(独)
※WBC世界女子ミドル級王座陥落
※WBO世界女子ミドル級王座挑戦

2017/05/11 ○6R判定 2-0(57-57、59-55、58-56) アシュリー・カレー(米)
2017/10/19 ○6R判定 3-0(採点不明) シドニー・ルブラン(米)
2017/11/25 ○6R判定 3-0(59-55、60-53、60-54) ティファニー・ウッダード(米)

■WBAスーパー/WBC/WBO/IBF/IBO世界女子ウェルター級タイトルマッチ
2018/05/05 ●10R判定 0-3(92-97、93-96、93-96) セシリア・ブレークフス(ノルウェー)
※WBA世界女子ウェルター級スーパー王座挑戦1
※WBC世界女子ウェルター級王座挑戦
※WBO世界女子ウェルター級王座挑戦
※IBF世界女子ウェルター級王座挑戦
※IBO世界女子ウェルター級王座挑戦

2018/06/30 ○8R判定 3-0(80-72、80-72、80-72) パティー・ラミレス(メキシコ)
2018/10/18 ○6RTKO シルビア・サバドス(ハンガリー)
2019/08/29 ○6R判定 3-0(60-54、60-54、60-54) パトリシア・フアレス(米)

■WBA世界女子スーパーライト級王座決定戦
2020/11/06 ○10R判定 3-0(97-93、96-94、97-92) カンディ・ワイアット(カナダ)
※WBA世界女子スーパーライト級王座獲得

■WBA世界女子スーパーライト級タイトルマッチ/IBO世界女子スーパーライト級王座決定戦
2021/08/20 ○10R判定 2-0(96-94、97-93、95-95) ダイアナ・プラザック(豪)
※WBA世界女子スーパーライト級王座防衛①
※IBO世界女子スーパーライト級王座獲得

■WBA/IBO世界女子スーパーライト級タイトルマッチ/WBO世界女子スーパーライト級王座決定戦
2021/11/19 ○10R判定 2-1(94-95、97-93、97-93) ジェシカ・カマラ(カナダ)
※WBA世界女子スーパーライト級王座防衛②
※IBO世界女子スーパーライト級王座防衛①
※WBO世界女子スーパーライト級王座獲得

 

【補足情報】
・米-ロードアイランド州プロビデンス出身。
・日本語表記ではカリ・レイスと表記されることもある。
・2012年にはオートバイ事故に巻き込まれ、大怪我を負ったが、2013年に復活。
・先住民女性の権利に関する活動を行っている。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-か-に戻る
索引-K-に戻る

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました