ルイサ・ホートン(Louisa Hawton)

ルイサ・ホートン(Louisa Hawton)(豪)
 
 

本名:ルイサ・ホートン
生年月日:1985年3月9日
国籍:豪
戦績:12戦10勝(5KO)2敗
 
 

【獲得タイトル】
WBOアジア太平洋女子ライトフライ級王座
第3代WBO世界ライトフライ級王座
WBC世界女子ミニフライ級暫定王座

 
 

【戦歴】
2014/03/01 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) ノンガーデン・フォスワン(タイ)
2014/06/20 ○1RKO ウィライワン・ナムアンチャン(タイ)
2014/08/29 ○4R判定 3-0(40-34、40-34、40-34) パヤヨン・シークサソンクロ(タイ)
2015/02/13 ○4R棄権 アンゴー・ワンソンチャイジム(タイ)
2015/05/08 ○6R判定 3-0(59-55、58-56、60-54) ジュジース・ナガワ(比)
2015/08/28 ○3RTKO ヨーディン・スーパーチャンプ(タイ)

■WBO世界女子ライトフライ級王座決定戦
2016/08/20 ○10R判定 3-0(97-92、96-93、98-91) 竹中 佳(高砂)
※WBO世界ライトフライ級王座獲得

■WBCインターナショナル女子ライトフライ級王座決定戦
2018/02/24 ●8R判定 0-3(73-79、75-77、75-77) アナイ・トーレス(メキシコ)
※WBCインターナショナル女子ライトフライ級王座獲得失敗

2018/06/06 ○4R棄権 エルビア・トレビーニョ(メキシコ)
2018/09/08 ●10R判定 1-2(93-97、97-93、94-96) ブレンダ・フローレス(メキシコ)
2018/12/08 ○5R棄権 ロレーヌ・ビラロボス(米)

■WBC世界女子ミニフライ級暫定王座決定戦
2019/12/07 ○10R判定 3-0(95-94、95-94、95-94) ロレーヌ・ビラロボス(米)
※WBC世界女子ミニフライ級暫定王座獲得
 
 

【補足情報】
・豪-西オーストラリア州フリーマントル出身。
・竹中 佳戦時点でWBOアジア太平洋女子ライトフライ級王者とされているが、
 どの試合で同王座を獲得したかは不明。
・日本語表記ではルイーザ・ホートンと表記されることもある。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-る-に戻る
索引-L-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました