吉村 則昭(Noriaki Yoshimura)

吉村 則昭(Noriaki Yoshimura)(中日)
 
 

本名:大田口 一男
生年月日:1946年10月20日
国籍:日本
戦績:40戦6勝(1KO)27敗7分
 
 

【獲得タイトル】
1970年度中日本スーパーフェザー級新人王
 
 

【戦歴】
1969/07/30 ●4R判定 (採点不明) 長岡 弘忠(松田)
1969/08/13 △4R判定 (採点不明) 不動 洋八(堀内)
1969/09/04 ●4RKO 山本 順一(常滑)
1969/12/17 ●4R判定 (採点不明) 宝田 良晴(東海)
1970/02/21 △4R判定 (採点不明) 和田 由起夫(大阪新和)
1970/03/19 ●3R棄権 大谷 祥二(極東)
1970/05/18 ●1RKO 阪上 裕一(東海)
1970/07/29 △4R判定 (採点不明) 原田 唯利(池田)
1970/08/25 △4R判定 (採点不明) 古田 慶博(松田)
1970/10/28 ○4R判定 (採点不明) バイソン 修平(カワムラ)

■1970年度中日本スーパーフェザー級新人王決勝
1970/11/21 △6R判定 (採点不明) 倉内 騏一郎(常滑)
※中日本新人王獲得(規定により吉村の勝者扱い)

1970/12/23 ○6R判定 (採点不明) 辻 英治(クラトキ)

■1970年度全日本スーパーフェザー級新人王決勝
1971/02/07 ●2RKO 岡部 進(石川)
※全日本新人王敗退

1971/03/24 ●8RKO 佐藤 弘三(堀内)
1971/08/01 ○6R判定 (採点不明) 和田 勉(大星)
1971/10/25 ●1RKO 西真田 栄一(親和)
1971/12/01 △6R判定 (採点不明) 和田 勉(大星)
1971/12/27 ○6R判定 (採点不明) 安立 猛(常滑)
1972/03/18 ●6R判定 (採点不明) 中村 栄(平石)
1972/05/24 △6R判定 (採点不明) 丸木 孝雄(常滑)

■中部ライト級王座決定戦
1972/09/02 ●5RKO 上山 将志(松田)
※中部ライト級王座挑戦

1972/12/01 ●4RTKO 大田 勝久(セキ)
1973/01/16 ○5RKO 中野 武範(親和)
1973/03/20 ●6R判定 (採点不明) 柿 光春(大星)
1973/04/27 ○8R判定 (採点不明) 井沢 一郎(奈良池田)
1973/06/14 ●5RKO 上原 康恒(協栄)
1973/08/24 ●2RTKO ペピート・ギルア(米)
1973/10/17 ●8R判定 (採点不明) 井沢 一郎(奈良池田)
1973/11/25 ●5RKO 渡辺 昌龍(船橋)
1973/12/28 ●10R判定 (採点不明) ヘルナニ・アパタン(比)
1974/04/14 ●6RKO フレディ・メイスン(神林)
1974/09/12 ●6R判定 (採点不明) 内山 鉄男(堀内)
1974/12/05 ●8R判定 (採点不明) 菅原 秀丸(京浜川崎)
1975/04/03 ●1RKO 丸木 孝雄(常滑)
1975/07/31 ●4RKO 内山 鉄男(堀内)
1975/09/05 ●10R判定 (採点不明) 三津山 立直(串田)
1975/10/19 ●3RKO キム・テホ(韓)
1975/11/17 ●8RKO 上山 将志(松田)
1976/04/01 ●5RKO 関 昭夫(池田)
1976/07/01 ●2RKO 井沢 一郎(奈良池田)
 
 

【補足情報】
・富山県富山市桃井町出身
・本名の大田口 一男でデビューし、和田 由起夫戦よりリングネームを吉村 則昭として戦っている。
・ボクシング年鑑に連敗記録 15 吉村則昭1973.06~1976.04とあるが、~1976.07の誤りだと
 思われる。なお、15連敗は日本歴代3位となる。
・BoxRecからは27戦分が漏れている。
・1975/09/05の三津山 立直戦は専門誌では吉村 則保(中日)が戦ったとするものがあるが
 時期や階級から吉村 則昭が戦ったと考えられる。
 
 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。
 
 

索引に戻る
索引-よ-に戻る
索引-N-に戻る
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました