双和 勝彦(Katsuhiko Namekata)

双和 勝彦(Katsuhiko Namekata)(新日本木村)

 

本名:行方 勝彦
生年月日:1967年10月24日
国籍:日本
戦績:16戦11勝(5KO)3敗2分

 

【獲得タイトル】
1991年度全日本スーパーバンタム級新人王

 

【戦歴】
1989/10/31 ○4R判定 (採点不明) 小林 伸也(JA加古川)
1990/01/29 ●4RKO 今里 雄二(今福)
1990/05/31 ○1RKO 平山 満義(新日本大阪)
1990/07/16 ○3RKO フラッシュ・サトシ(大星モリガキ)
1990/08/12 ○4R判定 (採点不明) フェニックス 北(東郷)

■1990年度西日本スーパーバンタム級新人王決勝
1990/09/10 △6R判定 (採点不明) 徳久 勝人(京拳)
※西日本新人王敗退(徳久の勝者扱い)

1991/06/17 ○4R判定 3-0(40-38、40-37、40-36) 阿久井 一彦(守安)
1991/08/23 △4R判定 (採点不明) 武貞 泰介(千里馬神戸)
1991/09/30 ○1RKO 田原 孝之(アポロ)
1991/11/04 ○4R判定 (採点不明) 諸井 国昭(宮崎ワールド)
1991/12/08 ○1RKO 中村 哲(緑)

■1991年度全日本スーパーバンタム級新人王決勝
1992/02/16 ○6R判定 (採点不明) 伊藤 比呂志(楠三好)
※全日本新人王獲得

■1992年度KSD杯B級トーナメントスーパーバンタム級準決勝
1992/09/12 ●3RKO 赤塚 礼人(ワタナベ)
※B級トーナメント敗退

1993/09/13 ○6R判定 3-0(59-56、59-57、59-57) 山下 知之(高崎)
1994/01/10 ○1RKO 小野 隆(上滝)
1994/03/30 ●8RTKO 三好 秀明(三迫) 

【補足情報】
・愛知県豊橋市出身。
・BoxRecでは2戦分の掲載となっている。(2020/07/05時点)
・陽光アダチジムよりデビュー、山下 知之戦より新日本木村ジムへ移籍した。
・本名でデビュー、山下 知之戦より双和 勝彦(そうわ かつひこ)と改名した。
・最終戦となった三好 秀明との8回戦は、双和が5度(1度はスリップの裁定)、三好が3度の
 ダウンを奪う壮絶な試合となったが、最後はレフェリーストップで敗れた。

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

索引に戻る
索引-そ-に戻る
索引-K-に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました