ラジャブ・ブタエフ(Radzhab Butaev)

ラジャブ・ブタエフ(Radzhab Butaev)(ロシア)

 

本名:ラジャブ・ユスポビッチ・ブタエフ
生年月日:1993年12月15日
国籍:ロシア
戦績:15戦14勝(11KO)1無効試合

 

【獲得タイトル】
2013年度世界大学選手権ライトウェルター級優勝(アマチュア)
NABF北米スーパーウェルター級王座
第43代WBA世界ウェルター級王座

 

【戦歴】
2016/03/25 ○1RKO ロバート・アレクサンダー・セイアム(米)
2016/04/16 ○1RTKO タイキーム・サドラー(米)
2016/10/19 ○4RKO ホナタン・バティスタ(ドミニカ共和国)

■NABF北米スーパーウェルター級王座決定戦
2016/11/19 ○8R判定 3-0(80-72、80-72、80-72) ガボール・ゴルビクス(ハンガリー)
※NABF北米スーパーウェルター級王座獲得(のちに返上)

2017/04/05 ○1RTKO バクロム・パヤゾフ(ウズベキスタン)
2017/06/03 ○1RKO アブラハム・アルバレス(米)
2017/07/22 ○3RKO シェルゾドベック・アリムヤノフ(ウズベキスタン)
2017/11/10 ○8R判定 3-0(80-72、79-73、77-75) ハネル・ゴンサレス(コロンビア)
2018/07/20 ○3RKO ラムセス・アガトン(メキシコ)
2018/10/27 ○3R棄権 アサエル・コシオ(パナマ)
2019/03/08 ○3RTKO ラナルド・タイナー(米)
2019/05/03 ○6R判定 3-0(58-55、58-55、59-54) シルベリオ・オルティス(メキシコ)

■WBA世界/EBPユーラシアウェルター級王座決定戦
2019/11/30 ×12R無効試合 アレクサンダー・ベスプーチン(ロシア)
※EBPユーラシアウェルター級王座挑戦
※WBA世界ウェルター級王座挑戦

2020/12/26 ○3RKO テリー・チャットウッド(米)

■WBA世界ウェルター級タイトルマッチ
2021/10/30 ○9RTKO ジャマル・ジェームス(米)
※WBA世界ウェルター級王座獲得

■WBA世界ウェルター級タイトルマッチ
2022/04/16 ●12R判定 1-2(114-113、110-117、111-116) エイマンタス・スタニオニス(リトアニア)
※WBA世界ウェルター級王座陥落

 

【補足情報】
・ロシア-ロストフ州サルスク出身。
・アマチュア戦績:400戦392勝(160KO)8敗。462戦453勝9敗とすることもある。
・アレクサンダー・ベスプーチン戦の無効試合はベスプーチンがドーピング検査で
 陽性となったことによるもの。
・日本語表記ではラジャブ・ブターエフ、ラズハブ・ブタエフと表記されることもある。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-ら-に戻る
索引-R-に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました