酒井 貫多(Taisei Sakai)

酒井 貫多(Taisei Sakai)(宇部BS)

 

本名:酒井 大成
生年月日:1996年6月11日
国籍:日本
戦績:12戦4勝(1KO)6敗2分

 

【獲得タイトル】
なし

 

【戦歴】
2016/06/20 ●2RTKO 尾崎 誠哉(K&W)
2016/11/07 △1R負傷引分 三尾谷 昂希(帝拳)

■2016年度C級トーナメントスーパーバンタム級決勝
2017/01/23 ●2RTKO 尾崎 誠哉(K&W)
※C級トーナメント優勝

2017/09/29 ●3RTKO 石川 春樹(RK蒲田)
2018/07/09 ○2RTKO 松本 章(久米川木内)
2018/12/01 ○4R判定 3-0(40-37、40-37、40-36) 濱口 大樹(ワタナベ)

■2019年度東日本バンタム級新人王予選
2019/07/29 ○4R判定 3-0(39-37、39-37、39-37) 小川 将太(UNITED)
※東日本新人王敗退(次戦棄権)

2020/02/14 ●4R判定 1-2(37-39、39-37、38-39) 矢斬 佑季(花形)
2021/11/21 ○4R判定 3-0(39-36、39-36、39-36) 中村 良介(黒崎KANAO)
2022/03/02 ●6R判定 0-3(54-59、54-59、54-59) 吉田 京太郎(ワタナベ)
2022/08/11 ●6R判定 0-3(56-57、55-58、54-59) 森田 翔大(森岡)
2023/06/11 △4R負傷判定 1-0(40-37、38-38、38-38) 森川 祐輝(緑)
2024/03/03 対戦予定 中本 豊(結花)

 

【補足情報】
・山口県下関市出身。
・2023/09/28には熊谷 祐哉(M.T)と対戦する予定だったが、
 酒井の棄権により流れている。
・のちに日本バンタム級ユース王者となる石川 春樹と対戦し、3RTKOで敗れている。
・2019/09/26には2019年度東日本バンタム級新人王予選として永冨 寛治(フラッシュ赤羽)
 対戦する予定だったが、酒井の棄権により不戦でのトーナメント敗退となった。
・憧れのボクサーは辰吉 丈一郎(大阪帝拳)

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-さ-に戻る
索引-T-に戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました