原 優奈(Yuna Hara)

原 優奈(Yuna Hara)(真正)

 

本名:原 優奈
生年月日:1994年9月20日
国籍:日本
戦績:14戦12勝(6KO)1敗1分

 

【獲得タイトル】
2018年度西日本スーパーバンタム級新人王

 

【戦歴】
2015/03/04 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-36) 古川 康次郎(京拳)
2015/07/17 ○4R判定 3-0(39-37、39-37、38-37) 高岡 城健(ハラダ)
2016/07/31 ○2RTKO 今橋 将勇(姫路木下)
2016/12/11 △4R判定 1-0(39-37、38-38、38-38) 下町 俊貴(グリーンツダ)
2017/04/16 ○4R判定 3-0(40-36、39-37、39-37) 竹嶋 海刀(勝輝)

■2017年度西日本バンタム級新人王予選
2017/06/04 ●4R判定 0-2(37-38、37-38、38-38) 岸根 知也(堺東ミツキ)
※西日本新人王敗退

2018/04/28 ○3RTKO 三浦 勇弥(ハラダ)

■2018年度西日本スーパーバンタム級新人王決勝
2018/09/16 ○4R判定 3-0(40-36、40-36、40-37) 木村 元祐(JM加古川)
※西日本新人王獲得

■2018年度全日本スーパーバンタム級新人王西軍代表決定戦
2018/11/18 ●5R判定 0-3(46-49、46-50、46-50) 英 洸貴(カシミ)
※全日本新人王敗退

2019/04/29 ○3RTKO メンドサ・ケビン(駿河男児)
2019/12/07 ○2RTKO 末吉 史明(FUKUOKA)
2020/08/14 ○3RTKO 高須賀 千春(フォーラムS)
2021/11/20 ○8R判定 3-0(79-73、80-72、80-72) 福田 星河(エディタウゼント)
2022/03/06 ○3RTKO 飯見 嵐(ワタナベ)

■2022年度日本スーパーフェザー級最強挑戦者決定戦
2022/10/01 ○8R判定 2-1(76-77、77-75、77-75) 波田 大和(帝拳)
※日本スーパーフェザー級王座挑戦権獲得

 

【補足情報】
・SFマキジムよりプロデビュー。今橋 将勇戦より六島ジム、三浦 勇弥戦より渥美ジム所属、
 末吉 史明戦より千里馬神戸所属、福田 星河戦より真正所属となっている。
・2018/07/01には2018年度西日本スーパーバンタム級新人王予選として武田 誠人(倉敷守安)
 対戦予する定だったが、武田の棄権により不戦での次戦進出となっている。
・2016/04/17には岡田 龍一郎(ワイルドビート)と対戦する予定だったが、
 岡田の棄権により中止となっている。
・のちにスーパーバンタム級ユース王者となる下町 俊貴と対戦し、引き分けている。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-は-に戻る
索引-Y-に戻る 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました