渡真利 誠司(Seiji Tomari)

渡真利 誠司(Seiji Tomari)(キング)

 

本名:渡真利 誠司
生年月日:1965年1月10日
国籍:日本
戦績:20戦15勝(9KO)5敗

 

【獲得タイトル】
1981年度沖縄新人戦ライトフライ級優勝(アマチュア)

 

【戦歴】
1983/05/23 ○1RKO 児玉 健次(京浜横浜)
1983/08/02 ○4RKO 中富 久(オサム)
1983/09/13 ○3RKO 佐藤 利行(角海老)
1983/11/11 ○4R判定 (採点不明) 名嘉真 竪安(三迫)

■1983年度東日本ライトフライ級新人王決勝
1983/12/17 ●6R判定 (採点不明) 玉熊 幸人(国際)
※東日本新人王敗退

1984/05/06 ○4RTKO 徳丸 武士(大分)
1984/07/06 ●2RKO 田中 正人(金子)
1984/10/12 ○6R判定 (採点不明) 佐藤 慶事(帝拳)
1984/12/24 ○2RKO 相方 浩之(西遠)
1985/05/19 ○8R判定 2-1(78-77、78-77、77-79) 工藤 正人(大分)
1985/07/24 ○8R判定 3-0(採点不明) 小山 和久(中日)
1985/09/05 ○10R判定 3-0(98-95、98-93、98-94) 渡辺 陸雄(ルービック八戸)
1986/03/13 ○4RKO 中村 欣也(三迫)
1986/05/20 ○3RTKO 伊達 ピント(仙台)
1986/09/22 ○10R判定 3-0(99-97、100-98、100-98) クワンジャイ・ ソルペンピス(タイ)
1987/02/04 ○6RKO 吉元 勝(菊地)

■日本ライトフライ級タイトルマッチ
1987/04/27 ●10R判定 0-3(91-99、91-100、90-99) 喜友名 朝博(ワールドS)
※日本ライトフライ級王座獲得失敗

1987/12/10 ○6RKO 沢村 誠(新日本宇都宮)

■日本ライトフライ級タイトルマッチ
1988/07/18 ●9RKO 喜友名 朝博(協栄)
※日本ライトフライ級王座獲得失敗

1989/04/01 ●6RTKO 新堀 剛志(ヤマグチ土浦)

 

【補足情報】
・沖縄県沖縄市安慶田出身。
・アマチュア戦績:24戦18勝(15KO/RSC)6敗。コザ高校で活躍し、
 1982年度高校ライトフライ級3位。沖縄中央ジムで練習していた。
・キングジムで村山 珠規トレーナー(1953年、55年アマチュア全日本ジュニアフライ級王者、
 後年マッチメーカーとなる)の指導を受けた。
・日本ランク最高位はライトフライ級1位、世界ランクの最高位はWBCライトフライ級5位、
 WBAライトフライ級7位。
・のちにWBA世界フライ級王者となるレパード 玉熊(当時:玉熊 幸人)と対戦し
 判定で敗れている。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-と-に戻る
索引-S-に戻る

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました