ナジャ・ロリッツ(Nadja Loritz)

ナジャ・ロリッツ(Nadja Loritz)(独)

 

本名:不明
生年月日:1969年2月8日
国籍:独
戦績:23戦20勝(13KO)1敗2分

 

【獲得タイトル】
ドイツインターナショナルライトフライ級王座
GBU世界女子ライトフライ級王座
WIBF世界女子ライトフライ級暫定王座
第4代WIBF世界女子ライトフライ級王座

 

【戦歴】
2000/05/20 ○4R判定 (採点不明) ゲオルギタ・ズグルア(ルーマニア)
2000/06/25 △4R判定 (採点不明) ゲオルギタ・ズグルア(ルーマニア)
2000/09/02 △4R判定 (採点不明) クリスティーナ・ベリンスキー(ハンガリー)
2000/11/04 ○6RTKO ゲオルギタ・ズグルア(ルーマニア)
2001/04/27 ○3RTKO ユルディズ・クライニヒ(独)

■ドイツインターナショナルライトフライ級王座決定戦
2001/05/05 ○2RTKO ラモーナ・グギー(ルーマニア)
※ドイツインターナショナルライトフライ級王座獲得

■ドイツインターナショナルライトフライ級タイトルマッチ
2001/06/22 ○3RTKO ローラ・トゥドラシェ(ルーマニア)
※ドイツインターナショナルライトフライ級王座防衛①(のちに返上)

■WIBF暫定/GBU世界女子ライトフライ級王座決定戦
2001/09/29 ○10R判定 3-0(採点不明) ソニア・ペレイラ(ポルトガル)
※GBU世界女子ライトフライ級王座獲得
※WIBF世界女子ライトフライ級暫定王座獲得

2001/12/15 ○1RTKO アンカ・ペリジョク(ハンガリー)

■WIBF暫定/GBU世界女子ライトフライ級タイトルマッチ
2002/02/23 ○10R判定 2-0(95-95、96-94、97-95) クリスティーナ・ベリンスキー(ハンガリー)
※GBU世界女子ライトフライ級王座防衛①
※WIBF世界女子ライトフライ級暫定王座防衛①

■WIBF暫定/GBU世界女子ライトフライ級タイトルマッチ
2002/05/11 ○2RKO アンカ・ペリジョク(ハンガリー)
※GBU世界女子ライトフライ級王座防衛②
※WIBF世界女子ライトフライ級暫定王座防衛②

2002/06/08 ○2RKO アンカ・モイーズ(ルーマニア)
2002/06/15 ○1RKO エレナ・ミフトデ(ルーマニア)
2002/09/07 ○5RTKO アンカ・ポップ(ルーマニア)
2002/11/09 ○10R判定 3-0(採点不明) シモーネ・スーチュ(ルーマニア)

■WIBF世界女子フライ級王座決定戦
2003/01/18 ●10R判定 0-3(90-100、92-98、91-99) レジーナ・ハルミッヒ(独)
※WIBF世界女子フライ級王座挑戦

■GBU世界女子ライトフライ級タイトルマッチ/WIBF世界女子ライトフライ級王座決定戦
2005/02/19 ○6RTKO エレナ・ミフトデ(ルーマニア)
※GBU世界女子ライトフライ級王座防衛③(のちに返上)
※WIBF世界女子ライトフライ級王座獲得(のちに返上)

2005/11/26 ○7RTKO ヤウヘニヤ・カバリオワ(ベラルーシ)
2006/01/14 ○2RKO タチアナ・プチコワ(ベラルーシ)
2006/10/21 ○6R判定 (採点不明) エレオノーラ・ミスタル(独)
2006/12/02 ○7RKO エレオノーラ・ミスタル(独)
2007/06/16 ○6R判定 (採点不明) ダニエラ・エレナ・ディマ(ルーマニア)
2009/01/24 ○6R判定 3-0(採点不明) エルケ・ベインバクス(オーストリア)

 

【補足情報】
・モロッコ-カサブランカ出身。
・アンカ・ペリジョク戦までのWIBF世界女子ライトフライ級タイトルマッチは暫定王座戦と
 明記されたものは見つけていないが、当時の正規王者にはレジーナ・ハルミッヒ(独)
 マリア・ヘスス・ロサ(スペイン)がいる為、暫定と表記。
・アンカ・ペリジョク2戦目は当初、アンカ・モイーズと対戦予定だったが、モイーズが棄権した為
 代役としてペリジョクが対戦した。なおペリジョクは既定の体重に収まっておらず、タイトルは
 ロリッツ側にのみかけられた。

 

※当ブログでは情報を求めています。
 誤った情報、追記すべき内容等ありましたら精査の上反映させていただきますので
 コメントいただけますと幸いです。

 

索引に戻る
索引-な-に戻る
索引-N-に戻る

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました